生活保護以下の国民年金の納付率:20年前85%→今60%に激減・・・年金保険料払うよりも何も払わずに生活保護貰ったほうが得だから誰も払おうと思わないよね

生活保護以下の国民年金の納付率:20年前85%→今60%に激減・・・年金保険料払うよりも何も払わずに生活保護貰ったほうが得だから誰も払おうと思わないよね…という記事の紹介。

0 :ハムスター2ちゃんねる 2014年7月8日 16:07 ID:hamusoku
■納付率60%。やっぱり年金はダメ?
6月下旬、厚生労働省は「平成25年度の国民年金の納付率は約60%」と発表しました。

「国民年金の納付率60%」は、国民年金に加入している人だけを対象にして計算したものです。ここで言う「納付率」とは、国民年金の保険料を払うべき人全員がもれなく払った場合を100として、実際に保険料が払われた比率はどれだけだったかを計算したもの。平成25年度にはそれが60%だった、ということです。

つまり、この「納付率60%」の計算には、会社員や公務員は含まれていません。保険料を給与天引きされている会社員や公務員の納付率は100%。この人たちも含め、公的年金の加入者全体で同じように納付率を計算したら、納付率は90%を上回るはずです。

実は、20年前の国民年金の納付率は、85%を超えていました。それが今では60%まで下がっています。納付率は年齢の若い人ほど低い傾向があり、25~34歳では約50%前後しかありません。その理由の1つには年金制度への不信があります。ただ、最大の理由は、若い世代は非正規社員の比率が高く、収入が低いために保険料を払えない人が増えている、ということです。年金保険料は月額約1万5000円。収入が普通でも、毎月これだけ払うのは厳しいと思いませんか。

http://news.livedoor.com/article/detail/9019460/

20120617_2403758

blog_import_52ce991e04ceb

2 :ハムスター名無し2014年07月08日 16:09 ID:uhyqMngy0
いい加減この制度終わらせろ

3 :ハムスターちゃんねる2014年07月08日 16:09 ID:2fcT9eFzO
安倍ちゃん次はナマポにメスをお願いしまッす!

4 :ハムスター名無し2014年07月08日 16:09 ID:eh6fHpZo0
善良な市民が損をする国

続きを読む

ハムスター速報より